忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/09 00:24 】 |
有機物資材
昨日に続いて上の畑。



大洲の梶田商店さんから、醤油の搾りかすをいただきました。


483.jpg
 有機物資材として使えないかと、
 試してみることに。

 




基本的に大豆ですし、すでに充分醗酵済み。
問題は、ちょっと舐めてみましたが結構塩分が残っています。

梶田さんは塩分3%もないだろうと言っていましたが、
このまますき込む度胸はありません。



484.jpg
 テストで
 じゃがいもの畝間に敷いてみました。

 雨にあたると
 融けてどろどろになるとのこと。

 量の加減が解らないので、
 これで様子見です。



本来なら肥料として、すき込んで使いたいところなのですが、
これでも充分土が軟らかくなるとのこと。

柑橘の農家さんが、果樹園にびっしり敷き詰めて使っているそうです。

雨で塩分が流れてしまえば問題ないですし、
うまくいけば土壌改良になるのかなと。

本来産業廃棄物ですし、資材の中では扱いも楽、
いくらでも無料でいただけます。

どうなりますか・・・









PR
【2012/03/28 19:08 】 | | 有り難いご意見(0)
<<春の日差し | ホーム | 畑の様子>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>