忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/09 00:23 】 |
役人の税金感覚
昨日役場から、町の広報の移住者紹介という記事の取材を受けました。

それはありがたいことなのですが、話の中で、
このブログを読んでくれているとのこと。

「 そうなんですよ、役場の人も見ててくれるみたいで、
 なかなか書きづらいとこがあって・・・ 」

「 気にせず書いてください・・・ 」

書きますよ。


もう一昨年のことになるのですが、生活費が足りなくて、
生命保険を解約しました。
30年近く、こつこつと払い続けてきたのですから、それなりの金額でした。

税金がかかるのは知っていましたが、納付書を見てびっくり!
半端な金額ではない。

びっくりして、すぐ本庁の窓口に行きました。

3~4人の担当者が出てきて、
これは一時所得になるので、仕方ないのとのこと。
どうにもならない。

無理して払い終わり、忘れていた頃、
取り過ぎていたので返金するとの電話がありました。
これまた1~2万の額じゃない。

ちょっとまてよ。

素人の僕でも異常な金額だと思うのに、
プロの担当者が誰も気づかないのかい。
ちょっと変だと思わないのかい。
確認しようとも思わないのかい。

さらに電話一本。
こちらが遅れたら延滞金で、そっちのミスならなにもなし。

税金を、どんな思いで払っているのか、
もう少し親身になってくれてもいいのでは・・・




PR
【2012/01/19 22:38 】 | 暮らし | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<放射能 拡散 伊方は止まったけど | ホーム | 続・畑の準備>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>