忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/09 00:14 】 |
スローフード
寒いですねー。朝はマイナス4度。
畑も凍ってました。

どもならんので、久々に町の図書館へ。
面白い本がありました。


433.jpg
 筑紫哲也
  「 スローライフ 」

 なかなか興味深い話が
 多いです。



スローフードは、単にゆっくり食べるとか、
またファーストフードの対語ではなく、
その土地の食材を、昔ながらのその土地の調理方法で食するとか、
安い、便利、速い、経済効率中心の食生活を考え直そうというものです。

イタリアが発祥の地らしいですが、
食だけではなく、ライフスタイルも含めたものとして、
筑紫哲也氏が 「 スローライフ 」 として取り組み始めました。

スローライフは日本の造語だそうですが。


スローフード・スローライフ・ロハス・・・

僕も基本的な考え方は同じなのですが、
言葉のイメージが、どうも町のカフェでセレブの奥様たちが、
びっくりするような値段のお食事をしているような。

へそが曲がってます。

うちの屋号は、カタカナが嫌いなのもあって、
「 ゆったり 」 としました。

結局運動として、定着しなかったのは、
スタイル、ファッションにしかすぎなかったのでしょう。

スローフードは、日本独自の形、
「 地産地消 」 として定着しましたが。


マクドナルドに代表されるような、
世界中どこに行っても、同じ形、同じ味、
出所のわからない食材を使った食べ物は、
やっぱり敬遠されてゆくのでしょう・・・




PR
【2012/01/28 19:39 】 | 暮らし | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<逆行 | ホーム | 野菜作りの教科書>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>