忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/08 22:14 】 |
かきもち
この冬、最強の寒波が来ているみたいです。


435.jpg
 朝から雪。

 さすがに
 畑仕事はお休みです。




436.jpg
 僕の住む
 願者南地区の冬景色。

 今年一番の雪の量です。




近所の方に誘われて餅つきを手伝いました。
普通の白餅、きび、餡、よもぎ、それとかきもちをつきました。


438.jpg
 黄色の色は、くちなしの花の実。
 きれいな色が出ています。

 つきながら卵を入れ、
 最後に砂糖がどっさり。



437.jpg
 見えないですが、
 右が紫いも、
 真ん中が黒・白ごまです。







実は、かきもちというのをよく知らなかったのですが、
ネットによると

昔からかきもちは寒餅といって、
空気の乾燥している寒中に搗きます。
天日で干すと割れてしまうので,
室内でも乾き易いこの時期 が選ばれます。
そうしてカビにくい、肌のきれいな美味しいかきもちが生まれます。



だそうです。


丸くしないで、写真のようにまるごと型に入れ、
硬くなったらもち切り包丁で薄く切ってゆきます。

さらに乾燥させ、焼いて食べます。


出来上がったら、いただけることになったので、
今から楽しみです・・・




PR
【2012/02/02 19:36 】 | 暮らし | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<春 遠し | ホーム | 逆行>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>